オーダーメイドランドセルってどんなランドセル?

小学校の入学準備をしている家庭にとって、ランドセルの購入はどれがいいのか迷ってしまうものの1つですね。

 

ランドセルのブランド、メーカー、工房系の人気が高く数量が限定されているものでは、早めの予約購入をしなければ在庫がすぐになくなってしまいます。

 

ランドセルを子どもに選んであげるときには、「丈夫さ」「軽さ」「背負いやすさ」がポイントとなっている使いやすいものを選んであげることで、子どもに負担をかけることが少なくなります。

 

そして、使いやすさとともに他の子とは違ったランドセルを選んであげたいという人には、少しお値段は高くなりますが、オーダーメイドランドセルがおすすめです。

 

多くのランドセルメーカーや工房系が受け付けているオーダーメイドランドセルは、基本的な機能やデザインは同じですが、それぞれの素材、色、パーツ、模様、鋲などの細かい部分を、自分で好きなものを選んで組み合せることで、自分だけのランドセルを作ることができます。

 

また、オーダーメイドランドセルは、製造工程など時間がかかるため数量が限定されており、そのため受付期間を設けているところが多く、早めに申し込みをするほうがオーダーメイドランドセルを購入することができます。

 

後悔しないオーダーランドセルを作るときのポイントとは?

オーダーメイドランドセルは、既製品にはない自分だけのランドセルを作るということができますが、そのときは気に入って作ってもらっても、その後、やっぱり気に入らないから返品を…ということができません。

 

作ったあとに「自分が思っていたものと違った!」ということにならないように、オーダーメイドランドセルはどのようなことを注意すればいいのでしょうか?

 

機能性が高く背負いやすいものを

オーダーメイドランドセルで自分だけのランドセルを作れるという以前に、まず1番大切なことは「子どもに負担がかからない、背負いやすいランドセル」ということです。

 

子どもの気に入ったランドセルの色やデザインなども大切ですが、見た目だけではなく、耐久性・耐水性・安全性がきちんとしている機能性が高いものをおすすめします。

 

また、6年間の修理保証がついているかを確認して、6年間安心して使うことができるランドセルを選びましょう。

 

本体は飽きのこない色を選ぶ

ランドセル本体の色はそのランドセルの印象を決めるポイントにもなります。

 

入学する前の子どもが好きな色と、成長してからの好きな色は変化することも多いため、ランドセル本体の色は飽きのこない色にあえてしておいて、同系色を組み合せたり、対照的なカラーを組み合わせたりなどすることで、個性を出してみるのもいいのではないでしょうか?

 

メーカーによっては、オーダーしたいランドセルのシミュレーションをサイトのなかですることができるので、どのような感じになるのか見てみるといいかもしれませんね。

 

細かいところで個性を出す

ランドセル本体の色は飽きのこない色を選び、刺繍や糸の色、その他の細かいパーツで個性を出すことができます。

 

  • 素材
  • 金具などのパーツ
  • 刺繍
  • 外装・内装など

 

基本的に選ぶものは同じですが、メーカーによって選べる細かいパーツが違っているので、子どもが気に入ったものがあるランドセルメーカーや工房を選びましょう。

 

オーダーメイドは高そう…相場はどれぐらい?

オーダーメイドのランドセルは、決まった色やデザインなどの既製品よりは価格は高くなります。

 

メーカーにもよりますが、一般的なカラーや刺繍などの組み合わせだけの場合での相場は50000円〜で、その他にオーダーしたいものが増えるごとにその価格は高くなります。

 

基本的に予算としては、メーカーの販売価格に10000〜30000円程度プラスされた金額を考えておくといいかもしれません。

 

ランドセルメーカーや工房でオーダーメイドができる内容が違っていたりするので、予算を比べた上で気に入ったところでオーダーをしましょう。

 

自分だけのオーダーメイドランドセル

 

オーダーメイドランドセルは、子どもと一緒にどれがいいのか悩みながら楽しく選ぶことができるのも、小学校入学準備での親子のいい思い出になりますね。

 

現在は、インターネットなどでもオーダーメイドランドセルを購入することができるようにもなり、簡単に手にすることができるようになりましたが、やはり素材などは手にとってみないとわからないこともあるので、一度販売店や直売店などで見てみましょう。

 

オーダーメイドで、子どもが気に入った自分だけのランドセルで入学式を迎えたいですね!