最近のラン活は早くなっている?

みなさんは、「ラン活」という言葉を知っていますか?

 

サイト管理人も最初はなんのことかよくわかりませんでしたが、調べてみてなるほど!でした。

 

来年度、小学校1年生になる子どもに、気に入ったランドセルを入れるための活動をすることを「ラン活」と言うのだそうです。

 

最近では、ネットなどでたくさんある商品を比較したりすることもできるようになり、気に入ったランドセルを早い時期からチェックして予約をして購入をするために「ラン活」をしている方が多くなりました。

 

数年前の時点では、ランドセルの購入は秋がピークでしたが、現在では夏がピークになってしまい、ランドセルを販売している店でも、6月頃からランドセル売り場を展開しているところも増えてきており、どんどん予約をする時期が早まっています。

 

現在、人気があるのが工房系などで造られるランドセルで、職人さんの手作りなので特別感があるので、少子化ということもあり両親の祖父母からのお祝いなども合わせることで、少々お値段の高いランドセルでも手が届くということもあり、人気のものは年末までには完売となってしまうようです。

 

小学校を受験する場合のランドセルを購入するタイミングは?

ランドセルを購入する時期がどんどん早まっていますが、小学校を受験する場合にはその学校指定のランドセルの場合があるので、受験をする学校を決めるときに、自由に選べるか指定なのかを確認しておくといいでしょう。

 

自由にランドセルを選ぶことができる学校の場合でも、色や素材などに指定があることもあるので確認することが必要です。

 

どちらかというと、国立よりも私立の小学校の方が学校指定のランドセルの場合が多く、入学前の説明会などで申し込みをするというのが一般的なようです。

 

小学校の受験は、国立や私立の小学校だと9月中旬〜10月末ごろのところが多いのですが、指定がないのならば受験の合否は関係ないので、気に入ったランドセルがあるのならば早めに予約をしましょう。

 

大手メーカーの数量限定で販売される最上位プレミアムモデルの人気のモデルやカラーなども、早期に販売が終了してしまうことがあります。

 

ラン活に出遅れてしまったら?

夏休みが終わり9月になって、もうそろそろランドセルを選ぼうか…なんてのんびりとしているうちに、気に入った人気のランドセルが売り切れになっていて、「ランドセル選びに出遅れた!」と焦っている方もいるのではないでしょうか。

 

非常に悲しいことなのですが、出遅れてしまい人気のランドセルが売り切れになっている場合、売れ残っているランドセルの中から決めるしかありません。

 

しかし、売れ残り…といっても、軽くて背負いやすく機能性が高いランドセルは、まだまだたくさんあるので焦らなくても大丈夫です!

 

  • デザインやカラーバリエーションがたくさんあって生産量も安定している、大手のランドセルメーカーやブランドから選ぶ
  • 大人気の工房系のランドセルのキャンセル待ちをする
  • メーカーによっては、型落ちのものなどのアウトレットランドセルが販売されるので、ネットなどでチェックする

    (大人気の工房系のランドセルはネットでは購入はできず、店頭でのみ購入することができることがあります)

 

ランドセル購入に出遅れてしまったときのまとめ

 

製造する量が大手メーカーようのように大量生産ができない、工房系のランドセルの購入の予約をする時期が早まっています。

 

そのため、ランドセルを購入する時期がどんどん早まってきていますが、大手メーカーのランドセルは大量生産ができるので、数量限定のものでなければ秋の時点でもまだ人気のデザインやカラーのものでも購入することは可能です。

 

しかし、人気のデザインやカラーのものはやはり売り切れになってしまう可能性も高いので、どうしても気に入ったものがある場合には、早めに予約をするほうが確実です。

 

夏の時点でランドセル購入の1次ピークは終わっているので、秋から冬にかけて購入する人は、周りのママたちにどんなランドセルを購入したのか聞いて参考にしてみてもいいかもしれません。

 

全国的に人気のあるものと地域によって売れるものが違っていることもあるので、その地域のお店の人に今年はどんなデザインやカラーが人気かあるのか聞いてみたりなど、周りの人が購入したあとだからこそ参考にできることもあるので、じっくりと考えて購入することができますね。